ソフトウェアアウトソーシング

お問い
合わせ

アク
セス

ソフトウェアアウトソーシングサービス

全世界でソフトウェア開発、テスト、BPOなどのプロジェクトを受注して、現場で低コストのオフショアセンターを設置して、全世界にオフショアサービスを提供します。

業務概要

 河南八六三軟件股份有限公司は河南省ITO産業の模範企業として、中国内陸最大のソフトウェア受注開発企業の一つであります。長年の時間を経て、穏やかな開発チームを育成しきました。現在では、ソフトウェアエンジェニア約600名、主にJava系開発技術(Java、J2EEなど)、Microsoft系開発技術(VC++,VB,C#,.Net,ASPなど)、Android、iOS、PHP、COBOL及びHadoopなどの開発技術を使いこなしています。

 主な業務は需要分析、デザイン、開発、テスト、メンテナンスなどであり、我社のオフショア(Offshore)開発と 国内のアウトソーシング業務(Onsite業務)を通じて、ソフトウェアサービスを提供することで、クライアントに企業価値を最大限に発揮させます。

 業務の発展と拡大につれて、国内外に多くの大手企業と長期かつ安定的な提携関係を結んでおり、主なクライアントはKYOCERA、NTT DATA、NEC、Hitachi、中信銀行、浦発銀行、鄭州大学、情報工程大学、宇通集団などであり、オフショアチームは日本、北京、上海、杭州、南京、无錫などの地域で事業を展開しております。

業務タイプ

オフショア(Offshore)開発

Offshore外包服务

全世界でソフトウェア開発、テスト、BPOなどのプロジェクトを受注して、現場で低コストのオフショアセンターを設置して、全世界にオフショアサービスを提供します。

アウトソーシング開発センター(ODC)

Outsourcing Development

貴社にオフィス・スペース、設備と従業員などの一括ソリューションを提供し、コミュニケーション障害とコストリスクなどの問題を解決できます。貴社に力を尽くして高品質なオフショア開発センターの開発をサポートします。

国内のアウトソーシング業務(Onsite業務)

Onsite外包服务

貴社のプロジェクトの要求に応じて、SEを貴社が指定した開発現場に派遣します、個人的な派遣とチーム派遣の両方もできます。

コンピタンス

安定で謹厳なチームメンバー

オフショア業務に従う人員流失率が6%以下で、更に作業中の流失を起こしたことがありません。

需要分析とシステム設計の能力も強み

技術面といえばJava、Netを主な開発言語として用いられます。ビジネス系アプリケーションのほか、フレームマークやシステム基盤に関する設計及び構築を行う経験もたくさん積み重ねてきました。

厳密な安全管理システム

ISO27001基準に基づいて、情報セキュリティ監査制度を実施し、社員の安全意識教育を行うことにより、業務の情報安全化を十分的に確保できます。

専門的な日本向けアウトソーシングチーム

日本での長年仕事経験を経て、日本の文化と開発プロセスを熟知しいるベテランの技術者であるため、日本の方とほぼ同じような考え方と優れたコミュニケーション能力を利用して、効率的にプロジェクト開発を行えるに違いありません。

保障できる予備人材源

専門的なトレーニング部署(人材センター)を設置しており、短期大学以上の学歴を持っている参加者が、ソフト開発技術と日本語の訓練をうけ、試験に合格した後は初級技術者(PG)になります。

効率的な人材対応体系

効率的な対応能力と優勝な開発チームにより、お客様の切実なニーズとさまざまな需要に素早く対応することができます。

運営コストが低下

鄭州市の通信情報インフラレベルは中国の各大都市の中で、上位に位置してあり、北京や上海へ至るには飛行機で約80分以内に到着できます。企業の運営コストにおいて、上海、北京に比べ、40%低下しています。

厳格な過程及び品質管理体系

CMMI及び日本ソフト開発の特徴に基づき、オフショア開発に相応しい品質管理体系と科学管理により、プロジェクト開発プロセスを管理し、、品質が第一、納期を確保するサービス意識を通じて、お客様との良い信頼関係を築き上げます。