company

お問い
合わせ

アク
セス

ニュース

朗報/蘭考県政務データ資源共有プラットフォーム建設プロジェクトが順調に検証された

2018-12-14 09:59:18浏览: 788人 分享

12月14日、当社が建設を請け負った「蘭考県政務データ資源共有プラットフォーム建設プロジェクト」は順調に検証を行われた。会場では、専門家グループがプロジェクトの成果と仮運用に関する報告を聞き受け、システムのデモンストレーションを見たあとで、 プロジェクトは検証に合格したと全員合意した上に、プロジェクトの成果を高く評価した。


八六三ソフトが蘭考県の政務データ資源共有プラットフォーム建設プロジェクトを請け負ったことは、蘭考県が「国務院弁公庁の行政情報システム統合共有実施案」、「河南省クラウド計算とビッグデータ第13次五カ年計画」と「河南省政務情報システムの統合共有実施案の発表に関する通知」などの精神に応え、これは政務データの共有開放を全面的に推進するための重要な措置の一つである。これまで政府の各部門の縦管理、データ連携が欠けていた現状を打破することを目指し、開封政府の複数の部門と多くのサービスを融合し、市全体をカバーするビッグデータサービスシステムを構築し、政務サービスの効率を大幅に向上させる。これにより、市民に全面的および個人的な公共情報サービスをより良く提供できるようになる。

最近、初検証会に出席した専門家グループが厳しい質問と討論を経て、次のように述べていた、「蘭考県政務データ資源共有プラットフォーム建設プロジェクト」は、内容と品質の面で建設の要望に合致し、システム構造の設計が合理的で、構想がはっきりしており、比較的に高い拡張性があり、管理規範があり、文書が完備しており、オンラインの初期検査条件を備えている。また、システムを継続的に最適化することで、最終検証に臨もうとしている。


八六三ソフトは「蘭考県政務データ資源共有プラットフォーム」プロジェクトを担当しており、 プロジェクトは最新のAPIクラスタリング技術を通じて、梅宏アカデミ会員の資源反射メカニズムと効率的な相互操作技術に基づいて、部門間および階層間を跨る物理的な分散と論理的な連携を実現する。行政エクストラネット、インターネット、行政のイントラネット、単位イントラネットで各管理階層に属する各タイプのシステムをアクセスすることにより、活性化データインターフェイスの生成、整理を行い、技術路線が完全に可能である。「一回で済む」という応用効果とデータの融合・整理の実効性を大いに高めることができるだけでなく、本当に多源異機種システムのデータ連携を実現した。このプロジェクトを開始してから、建設はすでに資源目録システム、 データ交換プラットフォーム、蘭考県ビッグデータセンター、政務情報共有ポータル、統合共有進捗レポートシステムの一連の作成作業を完成した。

蘭考県の基礎データのサポートプラットフォームとして、八六三ソフトウェアプロジェクトチームは1ヶ月あまりの努力を経て、元開発者の協力を不要で、さらにソースコード、データベース・ディクショナリのスマートなデータ読取りおよび書込み機能インタフェースを再構築する必要がないままに、情報システム・データのリアルタイム取得、精確な統合、システム間のシームレス統合を実現する。蘭考県の「インターネット+政務サービス」プラットフォームのデータを連結するために、重要なデータプラットフォームのサポートを提供した。

2018年12月時まで蘭考県の政務データ資源共有プラットフォーム建設プロジェクトを通じ、 市民の家のデータ、公共取引データ、工商局、人社局、司法局、民政局、発展改革委員会など13局の委員会のデータを収集し、これにより21個のコア・ビジネス・システムを融合し、200個のデータAPIインタフェースを開発、デプロイし、ビジネス・フィールドを2000個以上整理する。法人レポジトリに係るデータは約21万、人口レポジトリに係るデータは約250万、各種係るデータは合わせて280万余である。

このプロジェクトが順調に検証されることは、当社のプロジェクトの成果に対する好評にあたるものである。「政務用ビッグデータAPIのクラスターリソースインタフェースプール」を使用し、「蘭考政務ビッグデータ」の策定・応用の構築に成功し、応急処理指揮センターの対応を全面的にサポートし、「一回で済む」を迅速に実施し、県民サービスを迅速に実施した。県全体のバリアフリー共同事務を構築し、蘭考公共サービスのリアルタイム連携を実現する、さらに政務ビッグデータを利用してビジネス活動を全面的に「活性化」し、蘭考県の後続の政務情報化事業を全面的に推進するためにもデータ基盤を提供した。今後、八六三ソフトは「データ加工工場」の理念を貫き、革新技術を運用し、スマート蘭考の新たな飛躍を目指している。